※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。※

2007年09月07日

山田くんシリーズ@

我が家には色々な「山田くん」がいる。そう、「山田くん」。
何だかわけが分からないかもしれないが、
もう一人の名前を出せば、分かると思う。
我が家では数少ない存在である「花輪くん」。
あの金持ちの「花輪くん」だ。
マンガ「ちびまるこちゃん」にちなんで、
我が家では「これは山田くん」「これは花輪くん」と表現している。
その「山田くん」については、タイトルどおりシリーズができるほどなので、
これから少しずつ紹介していこう手(グー)

我が家で一番「山田くん」と呼ばれる回数が多いのが、「アストロ」という車。
でっか〜いワンボックスのアメ車で、ダーリンがどっかから持ってきた。
(ちゃんと中古で買ってきたんだけど、どこで買ってきたのかはしらないたらーっ(汗)
最初は「大き〜い!広〜い!」ともてはやされたこの車。
だんだん使用していく度、
「山田くん」と呼ばれるようになった(私が呼び始めた)。

なぜ「山田くん」かというと、
あのまるちゃんに出てくる様子・風貌からイメージされる、
なんとなく「ダメ」な感じ(笑)
何から何までダメ、というのではなく、
「いいものはもっとある」という意味でのダメさ加減。
アストロにはそんな影がある。

まず、燃費が悪い。悪すぎる。
低燃費で環境に配備された車が多い昨今、
20`/ℓ以上の車なんてのもある中、
アストロに至っては6〜7`/ℓという不経済さ。
ある友人に「アストロって知ってる?」と聞くと
「あの100円玉落としながら走るような燃費の悪い車でしょ?」と。
正解。大正解。間違いない。
車体自体が重いので、こういう結果に至ってしまう。

急な上り坂に弱い。
以前、六甲山の峠を上る際、35`がやっと。
本当に頑張っても35`。
どんなにすごい音を立てても、やっぱり35`。
迷わず登坂車線に追いやられる、大きな車。
その横を軽が軽快に登って行く。あぁ・・・何とかならんのか・・・たらーっ(汗)

渋滞に慣れない。
お盆に埼玉から姫路に行く際、この山田くんで行ったのだけど、
なが〜〜い渋滞にはまった。
それは仕方ない。だってお盆の帰省ラッシュだし。
しかし、渋滞にはまるとエアコンが効かなくなる。
いつの時代の仕掛けなのか・・・。
炎天下の中、窓から差し込む太陽の日差しでさえ苦痛なのに、
エアコンの温度も一番低くしてるのに、なぜか汗だくたらーっ(汗)
今どきの車じゃありえない仕掛け。

道路の凹凸がでかく感じる。
ちょっとした凹凸でも、そこを通ると座席がありえないくらい上下に揺れる。
分かりやすく言えば、座席がトランポリンの上に設置されている。
ボワンボワンボワン・・・。
最初はこの感じが何だか面白く、「わぁいわーい(嬉しい顔)」なんて喜んでいたが、
長い道中では何だか不快になってくる。
どうやって作ったらあんな仕掛けになるのだ??


ここまで書くと「なんでそんな車乗ってんの??」と思われるかもしれない。
いや、思われて当然。
こんな「山田くん」だけど、やっぱり手放すのには惜しいのだ。

車内が広いので、スキーなんか行った時に着替えるのが楽ひらめき
身長161pの私が、立って着替えられる。
それに四駆だから雪道も楽々雪
下り坂は車体が重い分、異常に加速されて怖いのだけど、
上り坂はへっちゃらひらめき
スピード出ないし(出せないし)。
しかも後部座席は背もたれを倒すとまっ平らになるので、
そこに寝袋を出せば、二人でも楽々寝られる。車中泊もお手の物。

「新車」じゃないから出来ることもある。
車中泊でスキーなんかに行くと、ダーリンはこの「山田くん」の中で火を燃やすあせあせ(飛び散る汗)
ガスコンロを持っていって、車の中でお湯を沸かし、
朝からカップラーメンを食べるのだ。
ラーメンをこぼすかもしれないから、新車では絶対に出来ない。
その前に普通、車の中でお湯を沸かそうなんて考えない。
それを可能にするのがこの「山田くん」である。


ダーリンは「山田くん」をこよなく愛している。


「山田くん」、良かったね、ダーリンが持ち主で・・・ダッシュ(走り出すさま)





end
posted by まりな at 23:29| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 山田くんシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、少し前まで友達がアストロに
乗ってたんで、たまに乗せてもらってたけど、
ほんとにハンパなく「遅かった」・・・(^^;)
Posted by ミンミン at 2007年09月12日 17:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54362564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。