※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。※

2009年06月03日

片付け士の格言

6月2日放送の「ガイアの夜明け」
テーマは片付け・掃除でした。


ソファでウトウトしていた私(^^;)
番組が始まると、目が覚めました(笑)


番組の中に登場した「片付け士」の前で片づけ始める人。
その人に向かって、こんなアドバイスをしていました。


1.要るものと要らないものを分ける。


2.使わないものは捨てる。
もしここで迷ったら、それが今後も手に入るものか考える。ex.パンフレット→今捨てて、後で必要になれば取り寄せれば良い。


3.使用頻度で置く場所を変える。


1と3はよく雑誌にも載っているし、誰だって実行しやすい。
私がつまづいているのは2だと思いました。
例題の基準に沿って進めれば、そんなに時間もかからないはず。




会社を不況から脱するために、社員全員で片付けに挑んだ社長さん。
その後すすんで掃除をする社員を見て、こんなことをおっしゃってました。


片付けることで、新しい価値を見付けることができる。
そしてその効果は、深いところにある。
と。




教習所に通う生徒が、教習前に掃除をする場面。
掃除方法を教える方が言った、この言葉。


掃除をしない人は、平気でゴミを捨てる。




色んな意味で目が覚めた50分でした(^^)

テレビ見ながらメモをとるなんて、思いもよらなかった(笑)
ここに書き写したから、このメモは捨てよう。





end
posted by まりな at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009捨て企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まりなちゃんに影響されて今年に入ってから結構捨てたんだけど、まだまだあるんだよね・・・迷ってるモノが(笑)
まさに私も「2」でつまづくタイプ(^^;)

ポチッ♪とにゃ(=^・^=)/
☆いつも訪問、コメント、ポチありがとにゃん(=´∇`=)/
なかなかやるでしょ?うちのたぬ吉(笑)
Posted by ねこドル at 2009年06月03日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。