※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。※

2008年10月08日

10月4〜5日 蔵王坊平高原キャンプ場(恐怖のBBQ編)

キャンプ場で受付を済ませ、ダーリンがせっせとテントを設営。
(まりなは車で居眠り・・・)
疲れきった体を癒すため、まずは蔵王温泉の源七の湯へ。


本当は共同浴場の方が源泉掛け流しでいいんだけど、
共同浴場には洗い場が無いので。


蔵王温泉は強い酸性のお湯。
石けんは泡立たないとされているけど、
私の「お風呂セット」はいつも小さなタッパーに入れた、石けんのみ。
普段も石けんシャンプーにクエン酸リンス、
洗顔や体を洗うのも、石けんのみ。


私は湯に浸かりながら考えました。


石けんが泡立たないということは、お湯が酸性だから。


石けんのアルカリ性 + 温泉の酸性 = 泡立たない

ということは。
お風呂セットにクエン酸リンスは入ってないけど・・・




石けんシャンプー + 温泉の酸性 = 髪の毛サラサラ!?



私はシャワーで石けんシャンプーをした後、
温泉のお湯を洗面器で頭にかけてみることに。




サラサラサラサラ〜〜〜ぴかぴか(新しい)(*´▽`*)


方程式は正解だった!
良かった、ちゃんと数学を勉強してて(←違うぞ)。




そしてキャンプ場へ戻ります。
18時半ともなると、もう真っ暗。
特にキャンプ場は街灯も無いから、暗闇を車のライトだけで。


キャンプ場に入って、設営したテントの方へ車で向かっていると、
ライトの向こうに、逃げていく動物の後姿が見えました。


−−−これまで野生動物は結構見てきた方で、
スキー場では、ウサギ・カモシカ
去年の北海道では、エゾシカ・キツネ
これまでのキャンプでも、タヌキやリス


でも、逃げて行った動物は、初めて見た野生の動物。




そう、




それは、




きっと冬眠前に、




腹ごしらえのために山から下りてきた、






熊!!!Σ(|||▽||| ) ぼくはクマ♪クマ♪クマ♪クマ〜♪






さすがに・・・・・・野生の熊を見たのは初めてです。。。


とっても広い坊平キャンプ場。
他3組の客を避けて、誰もいない奥に設営したテント。


私たちは持ってきたラジオを必要以上に大音量でかけ、
ガザガザと音がするたびに、ビクビクしながらバーベキューしました。


DSCF3548.jpg

※熊肉ではありません。ジンギスカンの肉です。


DSCF3552.jpg

ご飯も上手に炊けました(^^)


時折雨も降って、気温もぐんと下がります。
熊が出ると怖いので、トイレも我慢して寝袋に入りました・・・。





翌朝。


DSCF3568.JPG


朝食は、「飯盒にこびり付いたお米も全部まとめておじやにしちゃえば?」
という新しい発想によって生まれた新作おじや。


DSCF3571.JPG
※ひどい寝起き顔のため、加工済み。


見た目は悪いけど、味は最高で体もポカポカ(^^)v


それから、先週ダーリンと義父が渓流釣りに行った時に
採ってきた沢山のを焼きます。


DSCF3570.jpg


ひとつひとつ切り込みを入れて、


DSCF3573.jpg


しばしだいぶ待つ。


DSCF3577.jpg


うひょーーーーー!!\(*^▽^*)/


DSCF3579.jpg


これぞ、山の恵み。




今回も思い出盛り沢山のキャンプでした。
もう大分寒いから、あと1回出来るかな〜。




*****おまけ*****

DSCF3580.jpg

ゲロゲロ。熊は怖いケロ。





end
posted by まりな at 22:46| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熊っ?!ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
私も田舎育ちでいろいろ野生動物は見たけど、熊はまだ見たことないよ(笑)

焼き栗、おいしそうだね〜(*´∀`*)
ちゃんと切り込みも入れて、、、まりなちゃんってマメだよね?
私だったらそのまま焼いて「むきにくいわっ!」って逆ギレして、結局、たぬ吉にむいてもらってる気がする( ̄▽ ̄;)

ポチは次の日記を読んでからするね('-^*)
Posted by ねこドル at 2008年10月11日 22:06
>ねこドルさん

栗の切り込みね、マメなわけじゃないのよぉ。
あれをやんないとね、パーーーンッ!!って爆発して
こっぱ微塵になっちゃうのよ(^^;)
でも生栗って硬いからナイフ入れるのも大変。
ダーリンがやってくれればいいのにね〜!(笑)

てか、逆ギレしても剥いてくれるたぬ吉さんはやさしずぎる!!(笑)
Posted by まりな at 2008年10月12日 19:31
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107803389
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。