※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。※

2011年04月06日

厄払い

買い物から帰ってきて、車を入れる時、ぶつけました。


我が家のポストにバッド(下向き矢印)


もちろん車は傷付き、
ポストと一体型の表札が割れましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

表札の買い替え。
(もちろん私の小遣いから。)


4月6日、本日の厄払い、
1万8千円なり。チーン(-人-)ナムー


今年は本厄なんでね。気を付けます。

他人を傷付けず良かった。
私も息子も無傷で良かった。
壊れても買い替えて直る物で良かった。


ふー。ポストの位置変えたいわー。




end
posted by まりな at 22:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

色んな支援

東日本大震災では今でも多くの方が避難所で生活しています。
あの地震の直後、「何かしたい」と思っていましたが、
個人での支援物資送付は難しいこもあり、どうしたもんか・・・と思っていました。

埼玉県でも支援物資の募集がありましたが、
募集場所がとても遠かったので諦めていました。

ここのところ、被災地にも少しずつ物資が行き始め、
地震当初のような雰囲気は感じなくなりました。

また、現地までの道路が通ったことや、
個人で物資を募集して運んで下さる方も出始め、
今回はその方にお願いすることにしました。

ツイッターで教わったケンタさんに。
家にあった生理用品7パックと、息子のサイズアップ用に買っておいた
新品の13センチの靴を段ボールに入れて送りました。


それから、ダーリンの友人がスノーピークさんの物資提供にまとめて送るから、と
もう使っていないシュラフを1つ、洗濯してフワフワにして送りました。

その友人さんは今回の地震で自宅の食器棚が倒れ、
ほとんどの食器が割れてしまい、まともに食事ができないとのこと。
「何でもいいので・・・」とのことで、お隣さんにも声をかけ、
「使っていない食器」「処分しても構わない食器」を基準に集め、
梱包して送りました。

「食器を買っても、いつまた余震で割れるか分からないから・・・」とおっしゃってたので、
余震がおさまり落ち着くまでの間、不揃いだけどとりあえずの食器を使ってもらい、
「買い替える時に処分して下さい」とお願いしておきました。

最終的には処分までお願いすることになるので、そこは難しいところだけど、
何よりもまずは普通の生活に近付ける手助けになれば・・・と思います。


小さな子供を連れて献血には行けないけど、
今こうして少し時間が経って、色んな情報が行き交って、
少しずつだけど私にも出来る支援があったことに感謝します。

そして忘れてはいけないのが、東北を愛する気持ち。
東北地方が大好きなダーリンと私。
この気持ちをずっと持ち続けて、これから何十年も東北に行こうと思います。

バイクに二人乗りで行った三陸旅行。
今度はあの道のりを、息子と3人で行きたいな。




end
posted by まりな at 22:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。